ぶち込むに限る

昨日、ミニ鍋でひとりしゃぶしゃぶを試みたのですが、やはり鍋が小さいと入れるものを入れられないので、出汁が全然出なくてあまり深みのない鍋に仕上がってしまいました。ということで、今日はリベンジ。いつものようにでっかい土鍋で鍋を作り直しました。まずは天然水をひたひたに注ぎ、日高昆布を一枚ぶち込みます。にんにくも3個位、半分に切ったやつをこの時点でぶち込みます。お水以外に、日本酒を(浦霞とかでOK)一周入れると、より良いのですが、今日は在庫切れだったので、賞味期限が何故か切れている料理酒を一周入れてやりました。昆布がふやけるまで時間がかかりますから、この作業が終わったら一旦仕事に戻ります。そしてちょうどお腹がすいてきた頃に戻って見ると、昆布が水を吸って膨らんできています。んでもって、誰にも話しかけてもらいたくないくらい空腹だったので、さっさと火に掛けます。ここでポイントは、手羽先も5,6本、一緒にぶち込んでやると最高です。鶏ガラの出汁が、後々しゃぶしゃぶのクオリティに影響してきます。野菜は基本、白菜ほうれん草がベースで、あれば椎茸と人参、あと大根とか。あとネギか!白菜とほうれん草は何がなんでも必要で、さらにコンビでなければなりません。どっちかだけだと、なんだか物足りないんです。野菜感が。あとマロニーちゃんも必須の必須。お肉は豚バラスライスのみで、しゃぶしゃぶ用ではなく、普通の豚バラスライスです。しゃぶしゃぶですが、しゃぶしゃぶ用の肉を一切買わないのもミソです。バラ肉の甘みが出汁に好影響を及ぼします。てか豚バラが一番美味いしね!一枚が長いので、大抵3分の1にカットします。ポン酢は馬路村。サイドにキムチと柚子胡椒。炊きたての新米。締めにうどん(今夜はお腹いっぱいだったので明日)。なんて幸せなんでしょうか。さすがしゃぶしゃぶが一番好きなだけありますね、語っても語りきれません。明日も朝からしゃぶしゃぶです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。