24HOUR

1日は24時間ですが、こう毎日が電光石火のように過ぎて行くので、1日はかなり短く感じます。タイムマネジメントの観点から考えると、この24時間をどう効率よく使うかが大切になってきますが、一番重要なものから優先順位をつけて、24時間から引いていくとしましょう。まずは睡眠です。僕はかなり睡眠にウェイトを置いているので、最低7,8時間は毎日寝ています。睡魔と闘いながら仕事とかありえませんので、優先順位No.1が睡眠です。24引く8で16時間。8時間寝ても16時間も残っています。基本的にタイムマネジメントは、何事も時間が長ければ良いというものではありませんので、したがって120%の集中力で行動(デスクワークが)できるのは、頑張っても16時間の半分の8時間。ということは残りの8時間はぶっちゃけた話、自由時間、という結論に至ります。僕の場合、自宅兼事務所なので、通勤がありません。都内へ通勤していたら、往復で最低でも2時間はかかりますから、まず2時間が浮きます。その代わりずっとデスクに座っていたら体が腐食していきますから、まぁ2時間まではいかなくとも、2時間弱、我が家のマスコットキャラクターであり愛犬でもあるルーちゃんの散歩に充てます。これでもまだ6時間残っています。僕の家の周りには外食という選択肢がないですので、自炊(食事と料理)に時間が必要です。食べるのが15分だとしても、クッキング、片付けやちょっとした息抜きなどを入れて、1日3食で2時間を取るとします。残るは4時間。ピアノの練習またはDTM弄り(日によっては筋トレ)1時間、読書0.5時間、技術の勉強0.5時間、残るは2時間。あとはランドリー(洗濯物)か。ランドリー30分、風呂30分で残り1時間。上記の通りに行くわけ無いので1時間の余裕を与えるとして、合計24時間!これが僕の1日ですね。そして人生はこの1日で成り立つため、上記は僕の人生であると言っても過言ではない、ということになります。面白いですね。この中身を変えれば、また別の人生になる、ということでもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。