適当にね

う〜ん、やはり僕には情報収集の意味が分かりません。ホリエモンしかりマネックスの松本さんしかり、好奇心旺盛であれ、情報収集を怠るななどのアドバイスをされていますが、どうも僕には合わないようです。合わないのか正しいやり方が分からないだけか、ニュースを見れば見るだけ、どんどんどんどん自分自身がおかしくなっていってるように感じます。そもそも僕はもともと起業家の器じゃあないんですね。だから世間のあれに全く興味がない。失礼な言い方かもしれませんが、僕にとってニュースはどーでもいいです。でも先輩達?というか僕より長く生きている人たち?は世間の動向を知れって言ってくるんですよね。同世代には言われたことがありません。記憶にある限りでは、僕より一回り上の連中に言われてきたような気がします。ふ。これだから1989年生はエイリアンだったってことか。ふふふ。
インターネットはツールであり、本来であれば必要な時に使い、必要でない時には箱にしまっておく、という形であるべきだと思います。しかし誰もがスマートフォンを持っている時代ですから、インターネットと自分が同一化してしまっていると言っても過言ではないご時世です。必要でない時にも、つい見てしまう。見たいとも思わないのに通知が鳴る。特にあのiPhoneの通知音。ド・ミ・ソ。ですか?あの音に過敏に反応してしまう症状さえも発症しているこのインターネット・スマホ時代ですから、人間がインターネットを使うのではなく、インターネットに使われる人間が増えているのです。
人生嫌になってくる人が多い理由が、まさにこれです。ネットに使われてるから嫌になるんです。僕もニュースとか見てるとマジで嫌になってきますから。だからなに!?どーでもいいし!ってね。20年前はスマホもネットもなかったんですよ?それでも人類は全く問題なく生きてきました。だからスマホがなくたって、ネットがなくたって死にやしないんです。
ネットでお仕事をしてるのでネットには感謝しています。でも使い方を間違ってしまうと、F*** internet!ってなってしまうんですね。てかネットだけじゃないか。何でも適当がいいんです。適当が。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。