すべらんなぁ!

さて昨日はSublime TextとiTermとにらめっこでしたが、今日はSublime TextとPhotoshopとにらめっこです。まずは完成形のサイトのレスポンシブ最適化を2時間くらいやって、その後昨日の記事にちょっと書いた自分の会社のサイトデザインの仕上げをするべく、Photoshopを開いて奮闘しておりました。そんでぶっちゃけ自分では「いいんじゃない?」と思うレベル、すなわち試行錯誤に試行錯誤を重ねた結果の納得出来るデザインが出来上がったので、遠く離れたうちのオカンにデザインデータを送りつけ、意見感想をお願いしたのです。ここでポイントは、僕自身は99%、デザインにオッケーを出しているんです。まぁ自分のサイトなんでOKを出すもないんですが、残るはちょっとした微調整くらいかな、というくらいまで出来上がっているんです。そんな中、母とセラくんは素人目線でデザインを見、率直な意見を言ってくれます。なんかそのキャッチおかしくない?とか、その画像どうなの?とか、ちょっと見にくいかな?とか、さらには僕自身を知っているため、いやぁ~翔くん抑え過ぎじゃない?千原ジュニアと言わんばかりに、もっと「ドカーッ」って行ってもいいんちゃう?みたいな(失礼ここ数日の飯の友がすべらない話だったもので爆)。LINEビデオ通話をしながら数十分意見を聞いたわけですよ。実際に意見を聞くならば、確かになと思うことを確かに言うてくれてはるんです(失礼すべらない話)。あぁ〜なるほどなぁ〜とか、我ながら同意出来る意見は多々あったんですが、どうにも全てをやり直さなきゃいけないレベルの話なんですよこれがまた。いいんだけど〜、これをこうした方が良い、あれもこうした方が良い、それはそうした方がいい、いーーーっぱいあるんです。繰り返しますが、確かに言っていることには同意出来るので、LINE通話を終えて、自分の飯準備して(今日はちなみに麻婆豆腐と小松菜の味噌汁)食べて、溜まりに溜まった洗い物を洗いーの、さぁみんなから言ってもらったアイディアをこのデザインに適用してやろう思ってPhotoshopのレイヤーたちをいじり始めるのですが、これがなーーーんのアイディアも出てけーへんのですよ。うわどーするー!?言うて。せっかく峠を越えたと思ったのにまた振り出しに戻されたかのような、そんな気持ちに、要は落ち込み始めちゃったんです!ほな言うてももう夜遅いしこれからまたデザイン考え始めるのも何やからもう仕方ないから自分の中で納得出来るような何か答えを探し始めたんですよ。てか答えどうこうの前にね、由紀子さんとセラくんの意見は大いに感謝してるんだけれども、このトップページ一枚のデザインをこの形に仕上げるまで何日何時間かけたのか!ってことなんですよ。見て意見を言うのは簡単ですよ。でもね、別に自分のことを棚にあげるわけではないけれども、けっこーーーう考えて考え尽くしてこのシンプルで印象の良いようなデザインに仕上げたんですよ!別に彼らを悪く言っているわけじゃないんですけれども、本当にそうなんですよ。それで見つけた答えってのは、「意見は大事。他人の視線も大事。でも一番大事なのは自分の感覚。自分の感覚を信じるしかない。だから僕は自分が自分のデザインに与えたGOサインを信じて、このデザインでまずはバスティル株式会社オフィシャルサイト第一号、アップします!」。という話でした。
すべらんなぁ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。