ヤク切れ

何回が綴りましたが、僕は今年、人間として振り出しに戻るということを目標に掲げました。目標に掲げるだけではなにも始まりませんから、この振り出しに戻るためには何をすべきかを考え、実行する必要があります。その行動の中の一つが、過去に何度も失敗をしてきた「禁煙」です。何度かこのブログにも書きました。今日から止めます。この最後の一本でやめようと思いますなどなど、うんちくを並べて来ました。しかしこの禁煙というチャレンジ、どうにもこうにもガチでマジでやめなければなりません!もうこの辺でやめておかないと、本当に一生喫煙者であると思うし、本当に身体を壊しそうです。既に壊れていますがね・・・w。さらに自分を愛するに愛せません。自分はタバコを吸っている自分が好きではない。こう思うのも健康に良くないのです。
そして昨日から、何度目の正直かもわかりませんが、禁煙スタート。今日で丸2日が終わろうとしております。まだ2日だろ、まだまだ勝負はこれからよ。そう思われているのは百も承知です。でも僕にとっちゃあこの2日を乗り越えたということは、かなりのものなんです!非喫煙者の方には到底理解できない苦しみが伴いますからね。理解していただきたくもないですが、そもそも僕ら喫煙者は、病気なんです。ニコチン依存症です。だって昨日今日とヤバいですもん。このよくわからないヤク切れ感。生きているのか死んでいるのかわかりません!とにかくよくもまぁこんな物が合法だなぁと思いますよマジで。
せっかく2日も禁煙したのだから、続けられるといいですが、喩えまた失敗したとしても、チャレンジし続けるのであります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。