心地悪さは20時間

いやぁ~勉強が全然足りん。足りないもいいところです。まだまだ頭がフロントエンドなんですよね。ちょっとでもバックエンドになると頭がこんがらがる。簡単なPHPスクリプトをカスタマイズしてみたけれども、どうも素人感が消えないし、どうも無理矢理感があるコードになってしまうんです。でもそれはそれで勉強する余地が沢山あるということなので、全然嬉しいことでもあります。Webのプロフェッショナルとして、今年は大きなステップアップをしたいと思っているので、どんどんどんどんわからない事にタックルしなきゃですね。他言語を覚える時も同じです。最初は全くわからなくても、徐々に分かってくるのです。心地よくはないですけどね。この心地悪さと友達になれないから、みんな英語習得で挫折するんです。わからなくて当たり前なんです。その心地悪さを心地悪さと感じずにすむのが、やはり幼少期に現地校にぶち込まれる、ってことなんでしょうね。気づいたらわかるようになっているんですから。でも大人になってからはもうあたって砕けろと言わんばかりに、その心地悪さとタイマンを張るしか、上達方法はないのです。TEDトークで誰かが言ってましたね、何でも新しいものを学ぶ時は、最初の20時間が勝負だと。要は何を学ぶにしろ、心地悪さは最初の20時間だけだ、ということなのです。意味通じてますかね?w そもそも日本国の現代人の好奇心は、他国に比べてかなーり劣るようです。もっと学びましょうよ。もっと「なんで!?」を意識しましょうよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。