Process > Destination

数日前に上げた音源、Hide and Seekを1曲リピートでかけまくり、ぶっ続けでやるべきことをやり倒しています。ゲームに喩えれば、鬼武者の魔空空間、真・三國無双のタイムアタックというところでしょうか。倒しても倒しても敵(仕事)が出てくる。というか本当に仕事のことしか頭に無いんですね。こう毎日ブログを書いていてわかるのが、自分のことで精一杯なんだなぁって。いいのか悪いのかはわかりませんが。とりあえず偏った人間になっていること間違いなしです。今後の課題を挙げるとすれば、もう少しロングスパンなビジョンを持って、ロングスパンでの計画を立てることです。どういう自分で在りたいか。自分が意図した自分である以上に、他人からの視点、つまり視座を考えて行動出来るようにするためのプランニングをする。これが今自分に一番必要なことです。
冒頭にゲームの比喩が出ましたが、やはり僕は昔からアクションゲーム派で、鬼武者しかり真・三國無双しかり、その場その場で楽しければそれでいい。僕はそう言うタイプの人間なのです。そのためRPGを大の苦手としました。ドラゴンクエストしかりファイナルファンタジーしかり。どれも全クリした記憶はありません。過程そのものがゲームの醍醐味となっているRPGですが、過程そのものを僕の中にある何かが恐れているのだと思います。僕の人生経験の中のどこかで、この過程を拒むような体験をしてしまったのでしょう。この話は何度も出てきていると思いますが、中学の受験勉強を励んでいた時期に、多くの傷が伴ったことに原因があると思います。過去は過去、今は今(That was then, this is now)ですから、過去を掘り出したところでどうにもならないのは百も承知ですが、結局受験勉強の過程そのものが非常に不快であったために、その「過程は悲惨という経験」が、その後の人生における自分を形成していった、ということになるのだと思います。これからもわかるように、僕がピアノの練習をする時は、所謂練習曲(ピシュナやツェルニー、ソナチネなど)を弾くことは滅多にありません。仕事でもそうです。毎回毎回ぶっつけ本番です。これはかなり重大な自己分析であり、この改善が今後の道を左右すると言っても過言ではないくらいのウェイトを持ちます。ということでダラダラ書き続けてしまいそうなので、今日のこれを今後の改善点リストに追加することとします。ちゃんちゃん。
てかやっべぇ。ロクガツだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。