夏にクーラーは要らない

セミが鳴き始めました。ということは本格的な夏到来、だぜ!僕が夏生まれという以前に、僕は夏が好きです。そして夏を他の季節と違って、特別な季節だと思っています。唯一、春夏秋冬の中で、夏だけには当てはまらないとある事実があるのです。皆さんわかりますか〜?それは、朝から晩まで半袖半ズボンで居られるということなのです。こんなこと考えたことないかもしれませんが、実際そうです。秋冬はTシャツの上に何かを羽織らないと居られませんし、春が来たって5月くらいまでストーブが必要な日があるくらいですから、寒いし羽織らないと居られない。ですが夏はどうでしょう!常時半袖で居られるではありませんか!もちろん花火や祭り、夏休み、お盆など、夏は様々なイベント満載で、それだけでも魅力的です。けれども衣食住第一の僕からしてみれば、衣食住の「衣」の違いを推し、語らずには居られません。最高の季節なのです!ちなみに僕はクーラーがなくても生きていける人間で、過去5年間でクーラーを付けて寝た記憶はゼロ。仕事中もノマドワーカーの友達が家に遊びに来て、同じ部屋で仕事をしなければならない時ぐらいです。ひとりではどんなにクソ暑くてもゼッタイにクーラーは付けません。というか僕は大丈夫でも愛するiMacちゃんとCinema Display(モニタ)ちゃんはヒーハー言ってますがw ファンの音がビュンビュン聞こえます。あとは同じくヒーハー言ってる愛犬ルーちゃんのことを考えて、オフィスではない別の部屋をルーちゃん専用のクーラールームにしてあげることもあります。いや別にクーラーが嫌いなわけではないんですけどね。炎天下で汗を流した後に乗る電車のクーラーとか、デパート一階から冷気が漏れてくるやつとか、最高です。でもここでやはり言いたいのは、自分のためにクーラーをつけることは滅多にないということです。滅多にというか、無いですw てかこんだけ書いて思いました、結局おれは夏生まれなんだなって!夏にクーラーは要らないのだ!メラメラの実の能力者、ってやつです。おれはエースか!?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。