Season 2

2016のジェイとの出逢いから今日に至る2年弱の間、このブログ執筆活動からは遠ざかっていました。別にブログを書いてる場合じゃないとか、そういうことでは全くありませんが、とにかくブログを忘れてしまう程の充実した2年だった故のお休み期間だったのだと思います。ブログの文字として残す以上の何かが目の前に現れ続けてきたのです。
しかし時は流れます。ジェイはめでたく外資系企業に入り、昨日、研修のため遥々ニューヨークへと旅立ちました。別に彼の世話を見てたわけではないですが、一旦、僕が彼にできることはすべてやった、そう心底から思え、凛々しい気持ちで彼を送り出せたと感じています。僕とジェイは無論相互関係的にサポートし合ってましたが、彼も僕との出逢いで多くを得、成長、そして社会人としての第一歩を踏み出せるまでに成りました。同じ星からやってきた同志が、胸を張って世界に羽ばたいていく。以上嬉しいことはありません。
本来であれば、僕はずっとジェイとバスティルにて仕事をしたいと思っていましたが、やはりまだお互い力不足。ジェイは、自身の仕事力アップや自分の本当にやりたいことを見つける、という部分で壁を感じていたと思いますし、僕は僕で、人の雇用や組織マネジメントの円滑化という壁がありました。でもこれは試練であり、乗り越えるためのもの。何年かかるかわかりませんが、ひとまずジェイはジェイで世界を見、そして本当に自分に合っている仕事を見つけるというフェーズへ。僕は僕で、会社のキャッシュフローを確立させ、余裕を持ってジェイを迎え入れられるような事業へと成長させるというフェーズへと突入したのではないかと思っています。
これから久々ではありますが、ブログ執筆を再開してみたいと思っています。
さぁシーズン1が終わりました。最高のシーズン1、シーズン1に相応しい内容と運び。そして6月10日からシーズン2がスタートです。シーズン2は大体めっちゃくちゃ面白くなってくるんですが、シーズン2の終わりも大体驚愕すべきことが起こります。さらにシーズン2からは尺は倍以上で、内容の次元上昇が著しくなってきます。僕的にはシーズン1は超絶良好で、これだけでもお腹いっぱいになっちゃうレベルだったのですが、これから先マジでどーなっちゃうんですかね。
ルーちゃん、ハルト、誕生日おめでとう。

「Season 2」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Season 3 • breakthrough

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。